読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

portupgradeとかvimとか

FreeBSD rails

今日入れたもの

  • vim
    • まだvi系のことよく分からんけど入れた。色変わるのは良いね。
  • ruby
  • portupgrade
  • RubyOnRails

portupgradeとRails

ここを参考にした。

rails:pages:railsonfreebsd => Rails Wiki

.tcshrc.mineに

setenv PACKAGEROOT ftp://ftp.jp.FreeBSD.org

を加えた。これで5.4-releaseもpkg_addできるようになった。

portsnap fetch ; portsnap update
pkg_add -r portupgrade
portinstall -PR rubygem-rails 

portsnapはportsツリーを更新するツール。RubyGemsやRoRを持ってくるにはツリーを最新にしないといけないのだ。portupgradeをpkg_addしたらportinstallが使えるようになった。
最初portsnapで失敗した。PCの時刻が2005年(!)になっていたことが原因のようだ。手動で携帯の時計を見ながらdateしたらうまくいった。しかしportツリーを持ってくるだけなのにportsnap fetchで48MBのダウンロードが始まったんだけど、これは……。→fetch,update後に、「must be extract」と言われたのでportsnap extractもしといた。
portinstallがうまくいかなかったので、cdしてmake install cleanしようとしたらエラー。

On FreeBSD before 6.2 ports system unfortunately can not set default X11BASE
by itself so please help it a bit by setting X11BASE=${LOCALBASE} in make.conf.
On the other hand, if you do wish to use non-default X11BASE, please set variable USE_NONDEFAULT_X11BASE.

言われたとおりmake.confに下記の記述を追加したらうまくいった。

X11BASE=${LOCALBASE}

Apache

Apacheちゃんと動いた。原因はrc.confのhostname指定が間違ってたらしい。localhostにしたら動いた。Apacheのアクセスログとエラーログは

/var/log/

にある。
htmlは表示できるようになったけど.rbがForbiddenになる。755にしてもだめ。うーん。ExecCGIとAddHandlerだけじゃダメなのかしら。