読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めちゃくちゃうまい醤油ラーメン鍋のレシピ

cooking

土曜日に、俺の部屋に人を沢山呼んで鍋をやりました。 ust していたので見ていた方もいらっしゃるかもですが。
来てくれた人たち:

ここで作った鍋は、 mirakui の実家でよく食べたレシピの再現でした。せっかくなのでレシピを公開しようと思います。

具材

  • 白菜
  • 豚バラ肉
  • もやし
  • ネギ
  • 豆腐

基本的にはこんな感じ。あとは、

  • 餃子
  • ラーメン

あたりも必須です。

出汁

出汁を作って土鍋で具材を煮ます。
今回の鍋では大量の手羽元があったので、2時間ほど弱火で煮て出汁をとりました。
あと豚骨と鶏ガラスープの化学調味料が売ってるので、味を見ながら加えます。
タレがあるので、そんなに濃い味にする必要はないです。

豚骨、鶏ガラの調味料は汎用性が高いので、この機会に買っておくといいと思います。お湯に溶けばスープとして一品になるくらい味が濃いです。俺がいつも買ってるのはこれです。

ユウキ食品 無添加ガラスープ 130g

ユウキ食品 無添加ガラスープ 130g


ユウキ食品 白湯(豚骨)スープ 130g

ユウキ食品 白湯(豚骨)スープ 130g

タレ

1. 豚バラ肉を包丁で細かく刻みます。脂の多い肉だとなおよし。
2. ニンニク、ネギを刻みます。
3. ソースパンに軽くごま油を引き、塩、コショウで焦がし気味に1と2を炒めます。
4. 料理酒を入れて煮立たせ、アルコールを飛ばします。
5. 料理酒と同量の醤油を足します。
6. ほどほどに加熱したら火を止めます。
あんまり煮詰めすぎると醤油がドロドロになってしまうので注意してください。個人的には、肉やネギが沢山あった方が、カリカリして好みです。

食べ方

お椀にタレを少量とり、鍋の出汁をおたまですくって割ります。これが付けダレ(スープ)になります。
この付けダレに煮えた具材をひたして食べます。
この鍋の最大の魅力はラーメンです。この鍋の開発者は父ですが、父曰く、このタレはラーメンに合うように最適化されているそうです。ラーメンめちゃくちゃうまいです。
ちなみにこの鍋は、実家では「醤油ラーメン鍋」という名前で呼ばれています。mirakui 家のラーメン鍋には他にもカレー、味噌、塩などのバリエーションが存在します。

タレが余ったら

タレを作りすぎて余らせてしまっても、安心しましょう。このタレの汎用性は異常です。
冷蔵庫で保存し、チャーハン、炒め物、スープなど、いろいろ応用が利きますので試してみてください。