読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SnowLeopardにアップグレードして動かなくなったソフト

mac

Mac OS X 10.6 Snow Leopardが届いたのでさっそくMacBook (2008年秋モデル、Leopard)に入れてみました。
64bitモードを使うにはOS起動時に6と4を同時押しにするらしいですね。まだ試してません。

さておき、いくつか動かなくなったソフトがあるのでここにメモしておきます。

動かなくなったソフト
  • InsomniaX
    • MacBookを閉じてもスリープさせなくするソフト。なにか処理させっぱなしで寝るときに重宝してたのですが、SnowLeopardでは動いてない。
  • KeRemap4MacBook
    • MacBookのキーボード配置をいじるソフト。入れたもののあまりいじってなかったので、個人的には動かなくなっても特に害はありませんでした。
  • SmartScrollX
    • いろんなソフトのスクロールバーをにゅるにゅるスムーズな感じにするソフト。これに関してはシェアウェアで、2,000円くらい払って愛用していたので、これ動かなくなると悲しい。そのうち対応してくれるんじゃないですかね。
問題なく動いてるソフト、動くようになったソフト
その他雑感
  • Dockのデザインが変わった
  • Terminal.appの色が何かおかしい。彩度が低くなって文字の色がどんよりしてる。ガンマ値が1.8から2.2に変わったとかチャチなレベルじゃ断じてねー
  • ちょっと軽くなったような? 気のせいかもしれん。
まとめ

いまLeopard使ってて購入に迷ってる人、まあ高々3,000円ちょいくらいなので買えばいいんじゃないですかね。あれが動かないーとかそういう情報が出てますが、OSのバージョンアップっていうのはそういうものだし、そのうちソフトウェアベンダ側がSnowLeopard対応してくるはずなので別に入れてしまったからといって泣きを見ることは無いです。
実感できる改善っていうのは正直なところあんまり無いですが、ほら、雪豹がこんなにかわいいじゃないですか。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Mac OS X 10.6 Snow Leopard


Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard< CLICK HERE!!!!!!!!!!!!!!!!!!