読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「※この発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません」をリリースしました

twitter

http://この発言は個人の見解であり.所属する組織の公式見解ではありません.tsuyabu.in/
「※この発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません」は、発言専用のTwitterクライアントです。これを使って発言すると、その発言があくまで個人の見解であることを主張することができます。
f:id:mirakui:20110220232025p:image
使い方は簡単で、発言を140文字以内で入力し、「Tweet」をクリックするだけです。すると、以下のように、その発言が個人の見解に過ぎないことが明示されます。
f:id:mirakui:20110220232027p:image

技術的な説明

ただ Twitter Anywhere を html に貼りつけただけです。
まず、Anywhere アプリケーションをこちらから登録します。
https://dev.twitter.com/anywhere/apps/new
この時に指定するアプリケーション名を「※この発言は〜」にしたというだけの話です。このアプリケーション名は32文字までしか使えないのですが、全角32文字でもOKなので、日本語だと結構長い文が書けます。ちなみに「※この発言は〜」はちょうど全角32文字です。
f:id:mirakui:20110220232028p:image
アプリケーションを登録するとJavascriptのサンプルコードが出てくるので、それを以下のように、headにコピペします。

    <script src="http://platform.twitter.com/anywhere.js?id=***"></script> 

(id部分はアプリケーションに依存します)
それから以下のようなコードをbodyに貼り付ければ、tweetボックスが出現します。

    <div id="tbox"></div> 
    <script type="text/javascript"> 
      twttr.anywhere(function (T) {
        T("#tbox").tweetBox({height: 100, width: 400}); 
      });
    </script>

まとめ

Twitter Anywhere はほとんどコードを書かずに設置できるし、今回のような遊びをするのにはいいと思います。
クライント名を使った遊びは、まだまだ色んな応用があると思うので、みんな試してみましょう。イベントの告知とかにいいかもしれませんね。