読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon S3のread/writeをベンチマークしてみた

Amazon S3 は安価・容量無制限でとても便利ですが、高速性が売りではないので、速度には若干不安が残ります。また、まだ日本国内にサーバが無いので、日本からのアクセス速度が遅いです。というわけで、どのくらい遅いのか試してみました。

計測方法

ベンチマーク用にスクリプトを書いてみました。gistに上げてあります。
AWS S3 read/write Benchmark — Gist

スクリプトを要約するとこんな感じです。

  • 5MBのファイルを作成
  • 10回アップロード・ダウンロードし、平均速度をそれぞれ測定

なんで5MBかというと、僕のカメラで撮った写真が一枚5MBくらいなので、なんとなくそれを基準にしました。

計測環境

現在日本に一番近いリージョンであるsoutheast(シンガポール)を使って計測してみました。
僕の自宅と、作業していたルノアール、さらに、参考のためにS3と同リージョンのEC2インスタンスからも試してみました。

  • ルノアール高円寺店(BB mobilepoint) <-> S3(southeast)
  • 僕の自宅(フレッツ光) <-> S3(southeast)
  • EC2(southeast) m1.large <-> S3(southeast)

計測結果

アップロード
環境 平均速度(sec) 平均速度(MB/sec)
ルノアール 50.874442 0.10
自宅 7.770439 0.64
EC2 0.349886 14.29

5MBのアップロードに50秒以上かかっている…。一方で、同リージョンのEC2からだと高速にアップロードできています。

ダウンロード
環境 平均速度(sec) 平均速度(MB/sec)
ルノアール 8.404684 0.59
自宅 5.773321 0.87
EC2 0.275628 18.14

まとめ

同リージョンのEC2との間の速度を見ると、S3自体は特別に遅いものではなさそうです。やはりネットワークの物理的な距離が大きなネックになっている感じなので、はやく国内にもリージョンができて欲しいですね。